• おくま亮を応援しよう
  • 20代、30代の意見やアイディアを直接議会に届けます

理念と政策

政策1 学生と若者の力、繋がりを活かしたまちづくり

-学生や若者の就転職やスキルアップをサポートし、「協働のまちづくり」を推進-

  • 学生や若い人たちの、進学や就転職のサポートを推進
    (資格取得や専門学校等の学び直しを補助し、奨学金制度の拡充を図る)
  • スポーツ行政(施設環境の整備等)の推進と、若い人たちのアイディアを活かした
    各種イベントの誘致、SNS等を活用した情報発信改革を進める
  • 「協働によるまちづくり」の更なる周知・広報活動の推進
    (若者のネットワークを活かし、広めていく)
  • 若者を「協働大使」に積極的に委嘱し、若者との連携を強化
  • 「協働のまちづくり事業」に対する補助
    (協働のまちづくり事業補助予算について再考し、市民の活動を助成)

政策2 24時間子育てが安心な那覇市へ!

-子供を健やかに育て、働くお母さんお父さんを支える-

  • 待機児童の解消
    (保育士の処遇改善、認可保育所および認可外保育所に対する支援の拡充)
  • 親御さんが安心して働ける環境づくり
    (一時保育・預かり保育・夜間保育の拡充と支援。未来の親御さんへの不妊治療助成の拡充)
  • 公園や児童館、支援センターなど、子育て環境のさらなる充実
    (雨天や炎天下の日でも快適に親子で過ごせる公園や施設の整備)
  • 全ての親子へ、きめこまかい子育て支援の充実
    (こども医療費を中学卒業まで無料化、こどもの多い世帯への支援拡充、
    任意予防接種の助成拡充、病児・病後児保育の充実、妊婦・2歳児歯科健診の復活、
    障がい児保育および児童発達支援の充実、ユニバーサルデザインの公園や施設整備、
    アレルギー対応給食の充実、こどもたちの事件事故防止や安心安全な環境整備など)
  • 少子化と高齢化を良い方向に! → 幼老複合施設の増設と補助

政策3 人財育成・教育行政の推進!~那覇市の「中心」を図書館に~

-図書館や地域公共施設の整備と、那覇市を「人財育成日本一の街」へ!-

  • 市立図書館を整備し、大人も子供も学べる場所をつくる
    (「まちの中心(象徴)は何ですか?」と聞かれたら「図書館です!」と誇れるような、市民が集い、まちのシンボルとなる図書館を目指す)
    (各施設にパソコン設置を充実させ、学習スペースの拡充、進学や就転職、資格取得等の学び直しなど、学習環境の整備を推進)
  • 「放課後の居場所」の充実と整備推進
    (放課後キャリア教育や無料の学習塾などの推進と支援、各居場所の施設整備)
    (部活動に関する支援や、放課後のこどもの居場所を充実)
    (学童・放課後児童クラブへの支援と環境整備の推進)
  • 学校現場における学習環境の充実
    (電子黒板の完全設置など、最新かつ充実した設備・備品や学校現場環境の整備を推進し、頑張る先生方のサポート)
  • 全てのこどもたちに充実した教育環境と機会均等を推進
    (特別支援学校・学級の環境整備、インクルーシブ教育の推進、進学や就職のサポート)
  • 「こどもの貧困対策」を様々な面から、最重要施策として推進

政策4 市民の安心・安全をまもり、福祉行政の充実と推進!

-市民の「不安」を最小化-

市民が「安心・安全」に暮らせるように、世の中で起こりうる「不安」を最小化! 
那覇市における「事件・事故・災害・病や老い」の予防、対策を徹底して行う!
  • 事件の予防
    • 防犯パトロールの強化とサポート
    • 暗い路地や住宅街に、保安灯の設置を徹底
      (保安灯、防犯灯の設置を補助)
    • 県警との防犯に関する連携を深め、犯罪被害者支援の拡充を図る
  • 事故の予防
    • 地域の生活道路や通学・通勤路の安全整備を推進
    • 行政と事業所、市民が連携した協働の各種事故防止活動を推進
  • 災害への備えと対策
    • 市内の保育所、幼稚園、小中学校の耐力調査、耐震補修工事を徹底
    • 那覇市消防・救急の装備を強化、消防職定数増に伴う消防官の増員(大規模災害に徹底して備える!)
    • 自主防災組織の拡充と結成推進(学校区まちづくり協議会設置推進と連携)
    • 大規模災害に備えた自衛隊・警察・消防・行政・市民の連携と各種取り組みの強化
  • 福祉・医療・介護・保健行政の充実
    • 予防医療や保健・健康政策の推進
    • 特別養護老人ホームの増設
    • 訪問看護・介護の支援および環境整備の推進
    • 歯科口腔保健条例の制定と各種施策の推進
    • 介護・医療・保健従事者の処遇改善とサポート
    • こどもの虐待に繋がる動物虐待防止関する施策を推進

政策5 未来を見据えたまちづくりと、幸せあふれる豊かな那覇市へ

-国政や県政と連携し、那覇市のさらなる発展-

  • モノレールの延伸や公共交通の充実、自転車道の整備、自動運転技術を活かした渋滞解消と、未来を見据えた戦略的交通施策の推進
  • 「那覇空港増設滑走路やターミナルの整備、那覇軍港跡地利用、那覇港管理組合と連動した
    港湾施設・泊漁港及びウォーターフロントの整備、貨物輸送・ハブ機能の環境整備、
    小禄道路・西海岸道路の早期実現、クルーズ船ターミナルの整備など、
    ダイナミックかつ新たなインフラの整備と未来を見据えた都市計画を推進
  • いわゆる「健康ゴールド免許」の様な医療保険体制の構築や、
    「こども保険」など新たな医療介護保険・セーフティネット体制の充実と創造
  • 新都心公園や奥武山公園、波の上うみそら公園、公設市場やマチグヮー、国際通り中心商店街、
    歴史観光資源、自然環境など、那覇市の公園や各公有財産(施設)の整備・発展と、新たな賑わいづくり
  • バリアフリー基本構想の策定と実施等、住民や観光客をはじめ全ての人々が安心して快適に過ごせる住環境を整備
  • 部活動外部指導者のサポートと国家資格化を推進し、「放課後の居場所」や「放課後教育」を
    あえて教育委員会と切り離した上で、企業団体をはじめ社会全体でこどもたちの放課後の過ごし方を充実させる仕組みを構築し、学校の先生方のサポートを図ると共に、「学校教育」と民間(社会全体)による「放課後教育」の両方を充実させる
  • 補助金に頼らない沖縄振興のあり方を県民全員で考えなおし、離島振興も含めた県内のゾーニングと、第一次産業と第二次産業、第六次産業、金融、物流、商工農水、観光、環境、ITビジネス、ICTやIoT、AIなど最新技術を活用した新たな産業、中小零細企業支援など、県経済の自立に向けた経済産業振興の推進

宣言

  • 一生かけて、那覇市のために尽くします!
  • 生涯政治家として、みなさまに恩返し致します!
  • みなさまにとって「最も身近な政治家」になることを目指します!「私の友達に政治家がいるよ、相談してみれば?」など、ぜひ奥間亮(おくまりょう)を活用して下さい!